平凡なサラリーマンが睡眠で人生を変えた実話

食事制限ダイエットが原因で不眠症になる人が急増?!|食生活と睡眠の関係性

シイプ

どぅも、 ”眠り”のことならなんでもお任せ、シイプです。

今回はダイエット(食生活)と睡眠の関係性についてお伝えしますね!

 

「ダイエットをしているんだけど、最近眠れなくて困っている」という相談が最近はかなり多いので、食生活と睡眠の関係性について触れようと思います。

先に結論からお伝えすると、ダイエット(特に食事制限)をしていると寝つきが悪くなったり最悪不眠症の原因になるということがわかっているんです。

 

これは世界中のほとんどの研究でわかっていて、ダイエットと睡眠が関係している理由の1つになっているのが体内時計(概日リズム)なんですよ。

もし今あなたがダイエット中で寝つきの悪さや昼間の眠気に困っているなら、あなたの身体のために見直して欲しいです。

こんなあなたにオススメ!
  1. ダイエットで食事制限をしている
  2. 仕事で忙しくて食生活がめちゃめちゃ
  3. なかなか眠れなくて困っている

 

ついでにってわけじゃないのですが、オススメなダイエット法もこの記事の最後にお伝えしますね!

夜の睡眠はあなたの身体の健康や、1日の活動にダイレクトに影響します。

だからこそ食事制限のダイエットをするのではなく、効果的なダイエットとしっかりとした睡眠をしてください。

 

では。

いってみましょう!

寝つきの悪さの原因は体内時計が原因

もしあなたがふとんに入ってから1時間くらい(もしくはそれ以上に)眠りにつけないのであれば、かなり寝つきが悪いということになりますよ。

夜中の1時にはふとんに入ったのに、気づいたら3時になっていた・・・なんて経験ありませんか?

 

寝つきの悪さとか普段だったら眠れるのに眠くならないというのは、あなたの体内時計がおかしくなっているからなんです。

 

  • 朝8時頃に目が覚めて
  • 朝ごはんを食べて
  • 昼12時くらいにお腹が空いて
  • 夕方18時くらいにお腹が空いて
  • 夜23時くらいに眠くなる

こういう当たり前な身体の反応はすべて体内時計によって起こされているものなんですよ!

 

ただ食生活を崩してしまう(例えば食事をしないとか)と、体内時計が狂ってしまってお腹が空かなくなったり眠たくならなくなるんです。

 

睡眠は食事や運動と同じくらい大切なことなのですが、食事を制限してしまうことで睡眠にも悪い影響が出てきてしまいます。

あなたの体内時計を正確に動かすためにも、食事制限ダイエットっていうのは避けたほうがいいことなんですよ。

 

体内時計をリセットしながら正確に動かすことで、睡眠不足や不眠症を防ぐことができます!

 

【解説】ダイエットが原因で不眠症になる3つの理由

ダイエットっていろいろな種類があるのはあなたも知っていると思うんですけど、その中でも食事を制限をすれば痩せるって思っている方はかなり多いですよね。

そもそも食事制限ダイエットが痩せるって情報自体が間違っているのは後ほど詳しくお伝えしますが、睡眠への悪影響が多いということが大きな問題なんですよ。

 

あなたが今頑張っている食事制限ダイエットが眠れなくなっている原因を作っているということを3つに分けてお伝えしますね。

なかなか眠れなくて困っているあなたはとくに注意して読んでください。

ダイエットで眠れなくなる3の理由
  • 不規則な生活になる
  • 体内時計が狂う
  • ホルモンバランスが崩れる

 

その1:ダイエットが原因で不規則な生活になる|ダイエット 睡眠不足

ボクはダイエットの中でも食事をしないっていうのは1番避けて欲しいと思っています。

栄養が・・・とかリバウンドが・・・って健康に関わる話ももちろんそうなのですが、あなたの生活が不規則になることで、睡眠に直接な悪影響があるからなんですよ。

 

もちろん眠れなくなる原因は食生活以外にもあるのですが、食生活が不規則になってしまうと高確率で睡眠を妨げてしまうんです。

 

その2:食生活の乱れが体内時計が狂う|ダイエット 睡眠不足

少し前述しましたが、あなたの身体の中には体内時計があります。

毎日自動的にお腹が空いたり眠くなるのはすべて体内時計が関わっているんですよ。

 

体内時計は普段あなたが生活している中で、いろいろなことに影響されて動いています。

体内時計
  • 太陽光
  • 食事
  • ブルーライト
  • 睡眠
  • 気温
  • 体温

 

つまりあなたが住んでいたり生活している環境のさまざまな物が、体内時計を正常に動かすための鍵(キー)になっているということですね。

 

その3:食生活の乱れがホルモンバランスを崩す|ダイエット 睡眠不足

食事制限をするダイエットをすると、体内時計が狂うのもあるのですがホルモンバランスが狂うので身体に悪いというのもあります。

 

ホルモンバランスがストレスとかによって崩れるってあなたも知っていますよね。

実は、1日3食みたいな正しい食事生活ができていないことで、同じようにホルモンバランスが崩れることがあるんですよ。

 

食事制限ダイエットが原因で体内時計が壊れたり、ホルモンバランスが崩れれば当然のように身体に悪影響がありますよね。

その結果として、もしあなたが痩せることができたとしても、睡眠不足寝つきの悪さ悩まされる可能性がかなり高いんです。

食事制限ダイエットと睡眠はどちらが大切なのか

ここまで読んでもらったら、今あなたが悩んでいる睡眠不足が食事制限ダイエットが原因である可能性が強いということがわかっていただけたのではないでしょうか。

 

あなたの身体にとって睡眠は、食事や運動と同じくらい大切なので、優先するべきは睡眠です。

 

食事をしないというダイエットよりも健康で効果的に良い体型にする方法は山ほどあるので、今睡眠に困っているのであればすぐにやめてくださいね。

 

【番外編】快眠にも繋がる!本当に効果的なダイエット法

◯◯ダイエットってネット上でもいろんなものが出回っていますよね。

科学的な根拠に基づいた効果のあるダイエットもありますけど、ほとんどのものが効果が出ないものです。

(中には身体に害のあるダイエット方法があるので注意が必要ですよ!)

 

本当に効果があって良い睡眠にも繋がるダイエット方法は…

運動をすることです。

 

おいおいって感じですよね。

運動といっても筋トレをすることがオススメなんです。

 

男性でも女性でも筋トレとか運動で本当に痩せるの?って感じている方もかなり多いですよね。

たしかに、ただ運動をするだけではダイエット効果は低いかもしれません。

 

でも筋トレをしてあなたの身体に必要な筋肉をつけることで、自然に痩せやすい身体を作ることができます。

 

バーピーでHIITをすると、超効果的に筋肉をつけることができるので、疲れにくい身体とか痩せやすくなる身体を作れますよ!

 

筋肉がついてしまいそうで心配な女性のあなた…

女性はそもそも筋肉がつきにくいので、そんな身体が引きしまるくらいの筋肉をつけるのがオススメです。

 

まとめ

食事制限ダイエットは効果も薄くて害が多い

もしあなたが今しっかりと眠れていないけど、ダイエットを続けようと考えているなら、食事制限はやめて運動をしてみてください。

とくに女性の方はスクワットと腹筋あたりから始めるのがオススメですよ!

 

ここまででもお伝えしましたが、食事制限のダイエットは睡眠に悪影響がありますし、あなたの肌や健康にも悪影響があります。

悪いことばかりなので、同じダイエットを続けるのだけはやめてくださいね。

やってみよう!
  1. 食事制限ダイエットは不眠症の原因になる
  2. 本当のダイエットは食事制限じゃない
  3. まずは運動して気持ちよく眠る

 

これであなたも効果的に痩せるための行動ができますし、なんといっても気持ちよく眠ることができます。

毎日しっかりと眠れるようになれば、イライラが減って見た目も心もキレイになりますからね!

 

では、ボクはこの辺で・・・

おやすみなさい。