平凡なサラリーマンが睡眠で人生を変えた実話

睡眠のための最強サプリ「メラトニン」を知る|メラトニンの副作用とは?

シイプ

どぅも、

”眠り”のことならなんでもお任せ、シイプです。

今回はあなたの睡眠をサポートするメラトニンの効果や副作用についてお伝えしますね。

 

「メラトニン」ってGoogleとかで検索すると、必ず”眠り”とか”睡眠”についてのページが表示されます。

それくらい眠りを語るなら欠かせないのがメラトニンなんです。

 

メラトニン自体は身体の中にあるホルモンなので、あなたが眠るときにこのメラトニンというホルモンがしっかりと出ればGOOD!ということですね。

ただ眠るときにメラトニンが十分に出ないこともあって、そういう人が眠りにつきにくくなったり熟睡できなかったりしてしまうんです。

 

【こんなあなたにオススメ】

  1. 睡眠とメラトニンの関係が知りたい!
  2. メラトニンのサプリって安全なの?
  3. メラトニンに副作用があるらしくて心配

 

まずは寝つきをよくして、1回の睡眠の質をあげるためにメラトニンを知ってくださいね。

メラトニンをあなたの体内にサプリで摂取して意図的に作れば、眠りに困っているあなたもぐっすりと自然の眠りにつけるようになりますからね。

 

では。

いってみましょう!

 

睡眠の質を上げて疲労回復

この記事にたどり着いたということは、寝つきが悪かったり寝ても疲れが取れなかったり眠りについての何らかの悩みがあるはずですよね。

あなたの悩みをなくすためにまずは睡眠でどんな良いことがあるか知ってください。

 

もう知っていると思いますけど、健康なひとが1日に必要な睡眠時間というのが7〜8時間と言われています。

これよりも少なくても健康に問題なく過ごせるひとは、俗にいうショートスリーパーです。

(ショートスリーパーはかなりレアキャラですけどね・・・)

 

毎日8時間の睡眠をしっかりとすることで、あなたのカラダにはプラスの効果が働くんですよ。

 

  • 肉体的な疲労回復
  • 精神的な疲労回復
  • 脳みその疲労回復
  • イライラ軽減

 

逆にいうと、夜更かしをしたり徹夜をして睡眠が取れないと、こういったカラダの疲れが少しずつ溜まっていくんです。

運動をしすぎて疲れが溜まると、ケガや骨折をしてしまうのと同じで、睡眠でできるはずの回復がなくなるのはよくないんですよね。

 

頭ではわかっているけどなかなか眠れないっていうあなたにはメラトニンがしっかりとサポートしてくれますからね!

 

睡眠をサポートする”メラトニン”とは

メラトニンとは:

メラトニンは人間とか動物の中にある”ホルモン”です。

あなたの身体が目を覚ましたり、眠りについたりするサイクルを司っています。

メラトニンが入ったサプリなどを摂取することで、概日リズム(体内時計)を正常にして睡眠をサポートしてくれる効果があります。

 

そもそもメラトニンって何の?って思っているあなたは、眠っている間にメラトニンがないと体内時計がいかれちゃうよとだけ覚えておいてください。

眠るべき時間に眠れなくなったり、起きれるはずの時間に起きれなくなったりしてしまうという感じです。

 

逆にメラトニンがしっかりと機能していると、あなたが眠るべき時間に自然な眠気を出してくれるというわけです。

そうすると普段の寝つきが悪いと悩んでいるあなたでも、すーっと眠りにつけるんですよ!

しかも睡眠時間や睡眠量も、カラダに合うように改善してくれます。

 

ちなみに海外の研究では、睡眠以外にもいろいろな効果が出るということもわかっています。

  • 肥満を抑えるホルモンが増える
  • 記憶力アップを助けてくれる
  • 血圧を落ち着かせてくれる

 

睡眠のサポートももちろんですけど、それ以外にもいろいろな良い効果があるのがメラトニンですね。

 

兎にも角にも、あなたの身体が必要と感じる時間に自然と眠りにつけるためにメラトニンが重要ということです。

 

メラトニンの副作用は?安全に睡眠できるのか?

メラトニンに副作用があるかというとよりも、メラトニンやメラトニンを含むサプリメントに副作用があるのかが本当に気になるところですよね。

いくら自然な眠りにつけるといっても、それで体調を壊してしまったり危険な部分があると使う気にはなれないですから。

 

ネット上では、メラトニンのサプリを飲んだら逆に眠れなくなるという感じの記事も出ていますけど、実際にはどうなのでしょうか。

(もちろん実際に使っているボクは、毎日快適に眠れていますからねww)

 

およそ5%弱の使用者がメラトニンの副作用を報告

メラトニンが睡眠にとって重要というのもあって、メラトニンの効果と副作用はいろいろな場所で研究がされています。

数ある研究の中で、メラトニンの副作用が出たと報告をした被験者は約0.5割ほどということがわかったんですね。

 

そしてその副作用の症状は…

  • 軽度のめまい
  • 頭痛

 

ボク、シイプはもともと立ちくらみをよくしていたんですが、メラトニン系サプリを飲み続けていてめまいがしたことはとくにないですね。

ただ、何年ものあいだ研究がされてきたわけではないので、絶対安全というわけではなないです。

 

メラトニンを摂取しての副作用は出る確率はかなり低いので、試しに使ってみるのもありですね。

 

メラトニンは安全に服用できる

ネット上に出ている情報(副作用)の中には、明らかに使い方がおかしいでしょってものもあるので、間違った情報に注意が必要です。

 

  • 大量摂取による腹痛や吐き気
  • 飲む時間が的外れで睡眠障害
  • 悪夢(・・・ん?)

 

つまりあなたがメラトニンのサプリを使うときは、飲む時間飲む量はしっかりと守りましょう。

メラトニンの摂取量は10mgとも言われていますが、多くのレビューやボクの使った感じでは半分の5mgが理想的でちょうどいいです。

 

ほとんどメラトニンサプリのタブレット1個に含まれているのが5mgなので、摂取量2粒と書いてあっても1個から試してみてください。

 

睡眠をサポートする”快眠グッズ”を使う

あなたの睡眠をサポートするためには、メラトニンを直接摂取するのもいいですね。

他にはメラトニンを多く含んだサプリでナイトレストというのがありまして、それを寝る前に飲むのもメラトニンと同じかそれ以上に効果的なんですよ。

 

ボク、シイプも考えごとで頭の回転が止まらないことが多いので、眠りにつく30分くらい前にナイトレストを必ず飲むようにしています。

ナイトレストはメラトニンはもちろん、その他にも気持ちをリラックスさせてくれるハーブ系がたくさん入っている万能なサプリです。

飲んで寝る準備をしてベッドにゴロンとしたら、自然とまぶたが重くなってくるのですぐに爆睡しちゃいます。(笑)

 

メラトニン以外にもあなたの快眠をサポートしてくれるグッズはたくさんありますよ。

どのグッズも何万円とかするものじゃないので、眠りについて悩んでいる方には試してもらいたいですね。

あなたが寝るときに自然な眠りを助けてくれて、起きたときには身も心もスッキリ!が理想ですから。

 

まとめ

メラトニンの効果をうまく使って快適な睡眠を実現しよう!

メラトニンの副作用といっても、そもそも副作用が出ること自体が少ないということがわかりましたね。

 

  1. メラトニン系サプリで快眠
  2. おすすめは”ナイトレスト”
  3. 身体に異変があったら即ストップ!

 

どんなサプリや食べ物、シャンプーや洗顔などもそうですけど、身体に合わないなと感じたらすぐに使用をストップしましょう。

 

今回はあなたの眠りに大きく関わっているメラトニンについて学びました。

メラトニンが含まれたおすすめサプリのナイトレストについて興味がある方は、快眠グッズの記事を読んでみてください。

 

ではボクはこの辺で・・・

おやすみなさい。

 

睡眠の4タイプからわかる理想の睡眠時間|科学的根拠のある睡眠タイプ診断 あなたの身体に合う睡眠時間の長さとは|睡眠の長さと影響が発覚