平凡なサラリーマンが睡眠で人生を変えた実話

食事が原因で起こる”昼間の眠気”とは|寝ても寝ても眠い方必見!

シイプ

どぅも、

”眠り”のことならなんでもお任せ、シイプです。

今回はなぜ昼間に眠くなるのかについてお伝えします。

 

夜しっかり寝ているのに日中必ず眠くなってしまうってこと、あなたにもありませんか?

あなたが夜にちゃんとした睡眠が取れているなら、日中眠くなる原因は食事にあるかもしれませんね。

眠気の原因は大きく2つ
  • 夜の睡眠の質
  • 普段の食事

 

日中、あなたが行動したい時間に眠くなってしまう原因のほとんどは上記2つです。

この記事では知っているようで意外と知らない睡眠と食事の関係をご紹介します。

こんなあなたにオススメ
  1. 日中眠くて仕事にならない
  2. 昼終わりの睡魔に勝ちたい
  3. どうして寝ても寝ても眠いの?

 

ボクも夜ちゃんと寝ているのに、お昼すぎくらいに眠くて困っている時期がありました。

まぁお昼寝もカラダに良いんですけど、仕事があるとそうはいかないですからね。

 

では。

いってみましょう!

 

寝ても寝ても眠いのは睡眠が原因かも

あなたの身体にあっていない睡眠をすると、どれだけ寝ても日中に眠気がきて支障が出る可能性がありるんです。

とくに睡眠時間就寝時間は、睡眠の質のなかでも重要なポイントなので意識しないといけません。

 

睡眠時間は人によって全然違います。

早寝早起きがカラダにあっている人もいれば、夜更かしと寝坊があう人もいるんです。

 

朝活や早起きというのがカラダに良いというのも、最近ではそうではないんじゃないかって話が出てきていますよ。

まずはあなたのカラダ(遺伝子)にあう睡眠時間を見つけてみてください。

遺伝子レベルで決めたられた睡眠タイプがわかれば、あなたの眠るべき時間や起きるべき時間がわかります。

 

正しい時間に寝て正しい時間に起きるだけで、日中の眠気はかなり減るので要チェックですよ。

 

昼間に眠気がくる原因

実はあなたが正しい時間に寝ていても昼間眠くなる可能性があります。

 

午前中に眠くて集中できないのは、おそらく夜の睡眠が原因です。

(それか完全に夜型人間なのかも)

ただし午後になっても眠くて集中できない場合は、普段の食事を見直すことをオススメします。

 

普段の食事が原因で眠くなる

脂肪たっぷりの揚げ物や炒め物ばかり食べていませんか?

 

実は高脂肪の食べ物が眠気を誘うことがわかっているんです。

ボクはお米とかの炭水化物に原因があるのかなって思っていたら、どうやら違うみたいで・・・。

 

カレーライスとか天ぷらみたいな脂肪をたくさん含んだ食べ物をよく食べる人は、食事のあとの眠気がかなりの高確率でくるみたいですよ。

 

たしかに美味しいお夜ご飯食べたあと、満腹の状態だとかなり眠くなりますよね。

これって夜だったらいいんですけど、昼間でも同じ状態になってしまうので気をつけないといけません。

 

とくに仕事の昼休憩で食事のチョイスを間違えると、午後眠くて集中できないってことになりますからね。

日中眠くならないようにするために、お昼ご飯に高脂肪のものはなるべく避けましょうね。

 

ホルモンバランスの崩れが眠気を引き起こす

なぜ食事が眠気を引き起こすかというと、人間のカラダのなかにあるレプチンとグレリンが原因で眠くなるんです。

生き物の食欲に関わっているレプチンとグレリンは、高脂肪の食べ物によって過剰に動こうとします。

レプチンとグレリンの過剰な働きのせいで体内のホルモンバランスが崩れて急な眠気を引き起こすんです。

 

そもそも高脂肪の食べ物というのは、どの生き物にとっても超贅沢な食べ物です。

なのでカラダが慣れていない高脂肪の食べ物に驚いて、栄養の吸収や食欲を限界まで引き下げようとしてしまいます。

 

栄養の吸収や食欲を抑えようとするレプチンとグレリンの動きのせいで、ホルモンバランスが崩れて眠気がやってくるんです。

この現象はオーストラリアの研究にもあって、実験参加者のうち78%の人が高脂肪の食べ物を食べ続けて眠くなったことがわかっています。

(食生活を見直さなきゃって思っちゃいましたね。)

 

ただしこれは1回2回の食事というわけではなくて、慢性的に食べている人が昼間に眠くなりやすいんです。

つまり毎日脂肪の多い食べ物ばかり食べてると、昼間眠くて仕事とか勉強に集中できなくなるよってことです。

 

まとめ

お昼ご飯を選び間違えると仕事効率低下に!

天ぷら、カレーライス、コロッケ、カツ… どれも美味しいですよね。

脂っこいものは食べてもいいんですけど、せめてお昼に食べるのはやめてみましょう!

やってみよう!
  1. 食事と睡魔は関係あり
  2. 高脂肪の食べ物は眠気のもと
  3. 昼ごはんは低脂肪チョイス

 

仕事や作業をバリバリするってときに、高脂肪の食事が原因で集中できなくなるかもしれません。

ぜひこれからの食事(とくに昼食)には気をつけてください。

もしあなたが誰かを雇う側なら、脂っこいものばかり食べている人は避けたほうがいいかもしれないですね・・・。

 

では、ボクはこの辺で・・・

おやすみなさい。

 

睡眠の”効果”とは?睡眠が与えるあなたへの影響を知る 睡眠が必要なのは健康のため?|科学的に証明された睡眠の必要性